スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【定期】8月3週目のお気に入り

2012年08月18日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 もともと長らくサービス業に身を置いているということもあり、お盆とか年末年始をまともに取ったことがないのですが、今年は珍しく後半にお盆休みを取ることができ、一気に本を読みまくりました。いやあ、濃かった。
 さて8月3週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2008/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン1〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2008/10/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2009/06/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2009/07/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン3〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2010/06/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン3〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2010/07/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン3〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2010/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン4〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン4〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2011/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2011/10/08)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン4〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン4〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2011/12/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンV<上> (電撃文庫)GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンV<上> (電撃文庫)
(2012/08/10)
川上稔

商品詳細を見る

 読み終わったどー。お盆の時期に全巻攻略したどー。
 ええ、本当に大変でしたよ。まあ、最初の1巻(上・下、約pp1300)は何てことはなかったです。アニメ一期と並行で、「ああ、ここはこんなシーンだったな」とか「へえ、ここは原作だとこんなふうに描かれていたんだあ」とか、といったふうにさくさく読んでいくことができました。2巻(上・下、約pp2100)もまあ大したことはありませんでした。アニメ二期をやっている最中ですから、「この先どうなるんだろう……」という期待感が先行してこれまたさくさく読めました。おかしいなと思ったのは3巻です。何と上・中・下巻(約pp2400)。2巻の上下の厚さにも実はやや眩暈がしていたんですが、これはひどい。本当にひどい。これぞまさに鈍器……川上さんのファンの方々はいったいどんな修行と訓練を受けて、ここまでの境地に辿り着くのでしょうか。わたしはただ、ただ、ごくりと唾を飲み込み、正しくラーメン二郎でやさいましましにんにくあぶらを頼んでしまったかの如き心境で一心不乱にページを繰ることしかできませんでした。それでも、下巻の畳み込み方でうるうるときて、アンヌたん、松永のおっさん、義経たん、里見の兄貴の最期を見送ってから捲土重来を期すラストの挿絵に心震えました。それに比べると、4巻(上・中・下、約pp2300)は内輪もめや嫌がらせみたいなテロや二代のダウナーな気分が乗り移ったのか、あるいはさすがにこの鈍器のプレッシャーにそろそろ臆してしまったのか、ちょっとばかし読むペースが落ちました。が、おっぱいぽろりで気合いが入りました! さて、やっと5巻です。いやあ、この最新刊に辿り着くまで本当に長かった。川上先生、オレ、違う作品が読みたいです……みたいな安西先生ネタに走りたい気分ではあるのですが、まだ下巻が出ていないので評価は保留。とはいえ、何といっても心躍るのは、上・下巻とページ数が少ないところです← それはさておき、ズドンちゃん、本当可愛いです。良いキャラクターだなあ。わたしも禊いでもらいたい。


【漫画】
 
キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/08/17)
原 泰久

商品詳細を見る

 おお、ついにちゅーしたか(そこじゃない)。五カ国連合軍との戦いは半ば。ついに蒙豪さんも動いて戦いは激しくなりそう。あと、二・三巻は五カ国連合かなあ。


【音楽】
 
TVアニメ 境界線上のホライゾン オリジナルサウンドトラックTVアニメ 境界線上のホライゾン オリジナルサウンドトラック
(2012/01/25)
TVサントラ、ホライゾン・アリアダスト(茅原実里) 他

商品詳細を見る

 最後に、今週は本当に境ホラ週間だったわけですが、このアニメは音楽がめちゃカッコいいんですよね。加藤達也さんはこれからマストバイな作曲家になりそうです。二期のサントラも期待。作業中の音楽にも合うので、もしよかったらどぞどぞ。

 
 ONE OK ROCK『The Beginning』(公式)
 いったい何を始める気なんや! ともう国民的なロックバンドになってしまって動向から目が離せません。本当に遠くに来たもんや……

 
  空中分解 feat.アンテナガール『アンテナガール』(公式)
 PVが気合入っていていいですよね。さっそくCDをTSUTAYAでレンタルしてきました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。