スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【定期】6月1週目のお気に入り

2012年06月09日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 いよいよ週末にはEURO2012が開幕してまた不眠の夜が続きそうな予感です。世間的には香川がユナイテッドで何番をつけるのかで騒がれていますが、カントナ、ギグス、カンチェルスキスのトリオ(もちろんスパーキーも忘れちゃいけない)が織り成すサッカーに魅せられてから早20年近く。まさか7番を日本人がつけるかもしれないなんて未来が待っているだなんて思わなかった……
 というわけで、6月1週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
フランクを始末するには (創元推理文庫)フランクを始末するには (創元推理文庫)
(2012/04/27)
アントニー・マン

商品詳細を見る

 テリー・ビッスンやアブラム・デイヴィッドスンが描くような作品を奇想SFと呼ぶならば、本作はまさしく奇想ミステリといった趣きです。派手さも、本格としての再発見もないけれど、肩肘張らずに読者をにやりと楽しませる作品。短編集ですのでまったりしたいときにどうぞ。

 
ペルソナ×探偵NAOTO (電撃文庫 ま 12-4)ペルソナ×探偵NAOTO (電撃文庫 ま 12-4)
(2012/06/08)
間宮 夏生

商品詳細を見る

 昨年の冬あたりに間宮さんが「ぐへへ。俺、直人たんの小説書くんやでえ。あんなことこんなこと書いたるでえ」と自慢していたのですが(※ずいぶん偏見という名のフィルタが入っています。ご了承ください)、それがついに発売。それにしても曽我部修司さんのイラストかっけぇ。とりあえず、探偵モノというよりは異能バトルモノでした。

 
朝岡ひよりのドキドキカルテ (電撃文庫 と 11-6)朝岡ひよりのドキドキカルテ (電撃文庫 と 11-6)
(2012/06/08)
時田 唯

商品詳細を見る

 今回は初心に戻ったのか、ヒロインの体質がテーマです。そしてページを開くたびに「ドキドキ」の言葉が目に入る……作者さんとはアマチュアの頃からの知り合いですが、あんた、いつの間にか、遥か向こうまで行ってしまったんだなあ(遠い目)。


【映像】
 
人生、ここにあり! [DVD]人生、ここにあり! [DVD]
(2012/06/02)
クラウディオ・ビジオ、ジュゼッペ・バッティストン 他

商品詳細を見る

 ジュリオ・マンフレドニア監督のイタリア映画。詳細はこちらの公式をご確認ください。『カッコーの巣の上で』や『レナードの朝』のように精神病者を描いた作品ですが、コメディタッチで描かれるそれぞれの人生は全て真摯。ぜひともお勧めしたい作品です。


【音楽】
 
 coldrain『No Escape』
 先日、『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』のトレーラーでも使われていて話題になった曲の公式PVです。まじかっけえ! ニューアルバムも来月発売で待ち遠しいです。
 
 
 オモイメグラス『次の体温とスイッチ』
 こないだピロカルピンのPVを漁っていたら、たまたま見つけたバンド。歌詞も含めてなかなかにユニークですよね。


【その他】
 SF作家のレイ・ブラッドベリが6月5日に亡くなりました。わたしにとってブラッドベリは文章の先生みたいな作家さんでした。宝石のように輝く比喩表現や、ファンタジー等でまるで少年の読者に語りかけてくる優しいストーリーテリングは今も憧れます。ご冥福をお祈り申し上げます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。