スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【定期】9月2週目のお気に入り

2012年09月15日 23:23


 こんにちは、mayaです。
 久しぶりに風邪をばっちり引きました。注射打って三日間ベッドでごろんごろん。初日はさすがに意識朦朧としてテレビつけるのも、PC開くのも億劫でしたが、二日目あたりからは寝過ぎたのが仇になったのか、むしろ脳みそがミソ状態の超暇人に。ニート生活ってのも考えものかも。会社が恋しくなりました(何という洗脳社畜人生……orz)。
 さて、9月2週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
彼の個人的な運命 (創元推理文庫)彼の個人的な運命 (創元推理文庫)
(2012/08/25)
フレッド・ヴァルガス

商品詳細を見る

 三聖人シリーズの三作目。文庫解説にある三橋曉さんによるフレンチミステリとヴァルガス講座が熱い! これだけでもお金出した甲斐があるというもの。さて、主人公は前作に引き続き、元内務省のルイ・ケルヴェール。正直、最後のあたりでオスレというゲームが出てくるのですが、わたしはこのゲームを全く知らなかったので電車で読んでいて「ん? んん?」と首を傾げることに……(帰宅して調べましたが)。まあ、それは本当に些細なことなんですが、本作はルイや三聖人たち以外に、老売春婦のジゼルが本当に良い味を出しています。タイトルの『彼の個人的な運命』というのもグッド。もし北欧ミステリで海外作品に興味を持って、他の国にはどんなのがあるのかなと食指を伸ばすのならヴァルガスの作品をぜひどうぞ。


【漫画】
 
軍靴のバルツァー 3 (バンチコミックス)軍靴のバルツァー 3 (バンチコミックス)
(2012/07/09)
中島 三千恒

商品詳細を見る

 七月に出ていたの知らなかった……orz 
 個人的には、幸村誠さんの『ヴィンランド・サガ』(講談社)、久慈光久さんの『狼の口』(エンターブレイン)、カトウコトノさんの『将国のアルタイル』(講談社)、それに伊藤悠さんの『シュトヘル』(講談社)と同様、架空戦記モノとして注目している作品。士官学校と騎兵をモチーフにしているのがユニークです。2巻から続いていた、工業都市ロットリンゲンでの大規模デモから火がついた暴動に対する治安出動に決着がつき、今巻はその裏にうごめく宮廷闘争、マスコミ対策に焦点が移ります。バーゼルラント王国を挟んでバルツァーの母国・ヴァイセン王国とエルツライヒ帝国の鞘当ても始まり、男装騎士ヘルムートとライナー第二王子の思いにも踏み込んだ転機の巻。次巻は第二次ノルデントラーデ戦争勃発というわけで、半年後が待ち遠しい……

 
桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/08/27)
タチ

商品詳細を見る

 表紙に釣られて買ったクマ―。とりあえずイチャ百合四コマ。特にオチがあるわけでもなく、ストーリーの起伏があるわけでもなく、キャラクターが濃いわけでもなく、ただ、ただ、可愛らしい女の子たちがいちゃいちゃチュッチュする作品。カプは三組で固定。個人的なお気に入りは野田コトネ×南しずくのカプ。きっと優秀な睡眠導入本になるでしょう……zzz

 
ナナマル サンバツ (4) (カドカワコミックス・エース)ナナマル サンバツ (4) (カドカワコミックス・エース)
(2012/09/01)
杉基 イクラ

商品詳細を見る

 関東近郊の高校が集まっての例会(クイズサークルの定例会)編突入。ついに越山くんと御来屋くんのライバル対決かと思いきや、まさかの笹島部長と開城・大蔵さん回。というか、大蔵さんの「ようやく出てきたか笹島…」(pp120)とか、「あいつの山はよく当たる……すばらしいぞ笹島……!」(pp132)に思わずアーッと熱くなりました(どうでもいい)。きっと厚い本が出るでえ。それはさておき、あとはあのボクッ娘がどうなるかってところでしょうか。井上くんみたいにうまく化けてくれるといいんだけどな。

 
光圀伝 (一)光圀伝 (一)
(2012/09/04)
三宅 乱丈

商品詳細を見る

 小説より先に漫画から読了。若干、ストーリーが駆け足に感じられ、時系列もバラバラなのでまとまりに欠けるようにも見えましたが、三宅乱丈さんの絵がとても良い味出しています。『イムリ』(エンターブレイン)に手を出してみようかしらん。

 
超人学園(9) (講談社コミックス)超人学園(9) (講談社コミックス)
(2012/09/07)
石沢 庸介

商品詳細を見る

 最近、アダムがインフレ気味かなあと、ちょっと食傷気味ではあったんですが、今巻はカダンたんが出てきたり、明皇の正体が分かったりと、久しぶりに戦闘以外でひきつける巻だったと思います。そして、何より最後は……。帯にある通り、まさかの「勇者、散る!!?」(もうちょっとカダンがらみもあって良かったとは思うけど)。この作品の事だから最後に何気なく出てきそうではありますが、かなり本気の巻です。

 
将国のアルタイル(11) (シリウスKC)将国のアルタイル(11) (シリウスKC)
(2012/09/07)
カトウ コトノ

商品詳細を見る

 平和を一番に望みながらも常にエキゾティック戦争状態というわけで、最近、川上稔さんの『境界線上のホライゾン』(電撃文庫)に出てくる本多正純さんとどうしてもダブって見えてくるマフムートくん。弁士というのはいつの時代も、どの作品でも本当に大変です(将軍だけど)。さて、バルトライン帝国が南ルメリアナ都市国家群に進行する中で、今巻ではタウロ市と傭兵部隊を味方に引き入れることに成功。ヴェネディック共和国とサロス王国との東央海をめぐる制海権争いも気になりますが、アントニオ・ルチオたんの活躍と、苦渋の顔が早く見たい← それはそうと、最後の鐘の街陥落のエピソードも良かったですね。マフムートがどう帝国を火傷させるのか次巻に期待です。あと、ピノー将軍の片腕らしき女性がわたし気になります。

 
二輪乃花 (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)二輪乃花 (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
(2012/09/12)
宇河 弘樹

商品詳細を見る

 『朝霧の巫女』の宇河弘樹さんの短編集。収録作品は、『コブリアワセ』、『ニリンソウ』と『Wakl wit me』の三篇と付録として巻末にアイデアノートが付いています。『ニリンソウ』のみWEBで発表されたということで掌編ですが、他二つは中編の分量。どちらもかちりとストーリーをまとめてきたのはさすがで、個人的にはむしろ書き下ろしのアフターストーリーが際どくて面白い。でも、一番可愛いのはふら子さんかな。表紙カバーをめくって出てくる「パンツオブウォー」の二人もグッド。

 
四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/09/14)
新川 直司

商品詳細を見る

 何と、ここで終わるのかああああああ! という4巻。まあ、井川絵美さん回です。ピアノの音が色づいたというよりも、有馬くんに色めいたといったところですが、これで有馬くんが母親との過去と決別し、かをりさんとの未来を選択したとき、いったいここまで激しい色を見せた絵美さんがどうなるのか。むしろそっちにわたし気になります。とりあえず、ここまでの刊行ペースをなぞると5巻は来年の1月あたりかあ。


【音楽】
  
 
ヒカリへ(初回生産限定盤)(DVD付)ヒカリへ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/08/15)
miwa

商品詳細を見る

 MIWA『ヒカリヘ』(公式)※画質のせいかかなり重いのでご注意ください。
 日本のドラマの主題歌になったようで、俄然注目をされているようです。これまでの楽曲よりもエレクトロになり、とても耳当たりの良いさわやかな曲だと思います。

 
Genki Rockets II-No border between us-Repackage(初回生産限定盤)(DVD付)Genki Rockets II-No border between us-Repackage(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/08/08)
元気ロケッツ

商品詳細を見る

 昨年出された『GENKI ROCKETS II』のリミックス版。ニコニコにてシャイニングスパイラルうんこでどうも色モノ扱いされがちですが、さすがに良い楽曲を揃えてきています。今回はそのニコニコ出身のkzさん、八王子Pさん、sasakureUKさん等もリミックスで参加。個人的なお気に入りは、そのkzさんリミックスの「Touch me」。

 
nsum~中川翔子がうたってみた!~(DVD付)nsum~中川翔子がうたってみた!~(DVD付)
(2012/08/15)
中川翔子

商品詳細を見る

 中川翔子さんはアニメ『天元突破グレンラガン』OPや、『世紀末オカルト学院』OP等、本当に楽曲が恵まれているなあと思います。今回はニコニコ出身のヒャダインさん、DECO27さん、kzさん、八王子Pさん、sasakureUKさんを迎えたミニアルバムになっています。


【映像】
 
 MOVIE WALKER(角川マガジン、公式)より
 
おとなのけんか (初回生産限定リバーシブル・ジャケット仕様) [Blu-ray]おとなのけんか (初回生産限定リバーシブル・ジャケット仕様) [Blu-ray]
(2012/07/11)
ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る

 ロマン・ポランスキー監督。ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーの四人で送るシチュエーションコメディ(79分)。映画を観ているというよりは良質な舞台を観ている気持ちにさせる佳作です。それぞれの夫婦の子供が起こしたけんかが発展して、大人達まで馬鹿騒ぎをするというストーリーで、それ以上でもそれ以下でもありません。当初は夫婦同士のけんかだったのが、気づけば敵の敵は味方みたいな状態でいつの間にか虫も食わない夫婦喧嘩に発展していたりするのが面白い。それぞれコメディタッチのキャラクター造形がなされているので、役者の癖のある演技を細かく見るのも一興。お馬鹿夫婦の一悶着舞台を遠目からやれやれと見るのも一興。結局のところ、子供なんてのは我知らずといった感じで勝手に仲良くなっていくもんだよなあということで、お腹をかかえながらあっさりと観られる良質の作品です。最後に、ハムちゃん可愛い。

 
コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray]コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/01/29)
入野自由、坂本真綾 他

商品詳細を見る

 公式HPはこちら(※第一章冒頭10分の試聴ができます)
 全四章のうちの第一章(51分)。全体の起承転結のうち、起が終わってちょっとだけ承をかじったといった感じでやや消化不良。
 ストーリーも軍上層部を狙ったテロリストがいきいなり同軍に入ってきたり、ルルーシュほどの魅力をアキトに感じなかったり、最後の引きもどうにも弱かったりでどこかコードギアスという看板に頼り過ぎている気もします。個人的にコードギアスに感じていた魅力というのはルルーシュの持つアンチヒーローと、ストーリーのどんでん返しだったので、今回のシリーズでそれに似た部分を見出せなかったのは辛いかなあ。でも、坂本真綾さんのレイラさんは文句なしに可愛い。軍服にスカートはあざといな……ちょっくらユーロピア共和国連合に志願してくるか。BDの発売は来年の1月とのこと。うーん、どうしようかなあ。
 


【ゲーム】
 
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (超高校級のスーパー限定BOX2)スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (超高校級のスーパー限定BOX2)
(2012/07/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

 買ってもうた……。最近、ゲームやり過ぎているので本作は年末あたりまで見送る予定だったのですが、何かツイッターでみんなが楽しくつぶやいていたので、ついつい、買ってもうた……。ちなみに今、『逆転裁判5』が出るということで、はみたんとめいたんを見るためにもう一回『逆転裁判2』をやり始めたところです……あれ?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。