スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【定期】8月4週目のお気に入り

2012年08月25日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 8月4週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
筒井 康隆

商品詳細を見る

 まさか筒井さんの作品がとらのあなに並んで、しかも瞬殺だなんていう光景を生きている間に見られるなんて思っていませんでしたよ。というか、これは本当に現実なのか。ラノベという名の面の皮を被ってはいますが、どう考えてもいつもの筒井節だろうことは分かっているので、正直なところ、神棚にでも飾っておいて、年末に読んで煩悩と一緒に除夜の鐘で消し飛ばそうかと考えています。

 
サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
紅玉 いづき

商品詳細を見る

 最近、図書館モノとか本屋さんモノがずっとブームで数年ほど続いていますが、そういった素材を紅玉さんがどう切り取ったのか、わたし気になります。


【漫画】
 
ちろり 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)ちろり 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/08/10)
小山 愛子

商品詳細を見る

 ちろりたん可愛えぇ……じゃなかった、いやそうなんですけど、文明開化華やかなりし明治期のほんわか喫茶店漫画でございます。

 
とある魔術の禁書目録(10) (ガンガンコミックス)とある魔術の禁書目録(10) (ガンガンコミックス)
(2012/08/22)
鎌池 和馬、近木野 中哉 他

商品詳細を見る

 作品の面白さとは関係ない話ですが、相手が能力者や魔術師だからといって、女の子の顔面を素で思い切りぶん殴る男の子ってのはどうかと思う今日この頃……

 
デンキ街の本屋さん 3 (フラッパー)デンキ街の本屋さん 3 (フラッパー)
(2012/08/23)
水 あさと

商品詳細を見る

 
宮田書店へようこそ!  水あさと短編集 (フラッパー)宮田書店へようこそ! 水あさと短編集 (フラッパー)
(2012/08/23)
水あさと

商品詳細を見る

 最近、たとえば高畠エナガさんの『LATIN』みたいに、女の子が涙を見せる表紙に惹かれます。ちなみに、『宮田書店へようこそ』はブレイク前の水あさとさんがコミティア等に出した短編を集めたもの。『帰れない二人』は必見の名作です。ちなみにどうでもいいことですが、とらのあなの購入特典の小冊子をもらい忘れた……orz

 
俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)
(2012/08/24)
アルコ

商品詳細を見る

 表紙ごつぇ。表紙開けたら金剛像でさらにごつぇ。何かフィギュアになりそうで嫌だな(良い意味で)。このまま眉がくっついて両津さんみたいにならないことを切に望みます。


【音楽】
 
Make My day!(初回生産限定盤)(DVD付)Make My day!(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/08/15)
ピコ

商品詳細を見る

 正直、ピコさんが男性だと知らんかったとですたい。ちなみに、今期のアニメの中で一番好きな曲です。次点でLisaさんの『CROSSING FIELD』と以下の結城アイラさん、あとAnnabelさんの『シグナルグラフ』ですかね。

 
-Side SunSet- 悲しみは誰の願いでもない-Side SunSet- 悲しみは誰の願いでもない
(2012/08/08)
結城アイラ

商品詳細を見る

 結城アイラさんのシングルは、アニメ『SOLA』のOPや『TRUE TEARS』のEDと、わりと買っているなあと思います。

【定期】8月3週目のお気に入り

2012年08月18日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 もともと長らくサービス業に身を置いているということもあり、お盆とか年末年始をまともに取ったことがないのですが、今年は珍しく後半にお盆休みを取ることができ、一気に本を読みまくりました。いやあ、濃かった。
 さて8月3週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2008/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン1〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2008/10/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2009/06/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2009/07/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン3〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2010/06/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン3〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2010/07/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン3〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2010/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン4〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン4〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2011/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2011/10/08)
川上 稔

商品詳細を見る

 
境界線上のホライゾン4〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン4〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2011/12/10)
川上 稔

商品詳細を見る

 
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンV<上> (電撃文庫)GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンV<上> (電撃文庫)
(2012/08/10)
川上稔

商品詳細を見る

 読み終わったどー。お盆の時期に全巻攻略したどー。
 ええ、本当に大変でしたよ。まあ、最初の1巻(上・下、約pp1300)は何てことはなかったです。アニメ一期と並行で、「ああ、ここはこんなシーンだったな」とか「へえ、ここは原作だとこんなふうに描かれていたんだあ」とか、といったふうにさくさく読んでいくことができました。2巻(上・下、約pp2100)もまあ大したことはありませんでした。アニメ二期をやっている最中ですから、「この先どうなるんだろう……」という期待感が先行してこれまたさくさく読めました。おかしいなと思ったのは3巻です。何と上・中・下巻(約pp2400)。2巻の上下の厚さにも実はやや眩暈がしていたんですが、これはひどい。本当にひどい。これぞまさに鈍器……川上さんのファンの方々はいったいどんな修行と訓練を受けて、ここまでの境地に辿り着くのでしょうか。わたしはただ、ただ、ごくりと唾を飲み込み、正しくラーメン二郎でやさいましましにんにくあぶらを頼んでしまったかの如き心境で一心不乱にページを繰ることしかできませんでした。それでも、下巻の畳み込み方でうるうるときて、アンヌたん、松永のおっさん、義経たん、里見の兄貴の最期を見送ってから捲土重来を期すラストの挿絵に心震えました。それに比べると、4巻(上・中・下、約pp2300)は内輪もめや嫌がらせみたいなテロや二代のダウナーな気分が乗り移ったのか、あるいはさすがにこの鈍器のプレッシャーにそろそろ臆してしまったのか、ちょっとばかし読むペースが落ちました。が、おっぱいぽろりで気合いが入りました! さて、やっと5巻です。いやあ、この最新刊に辿り着くまで本当に長かった。川上先生、オレ、違う作品が読みたいです……みたいな安西先生ネタに走りたい気分ではあるのですが、まだ下巻が出ていないので評価は保留。とはいえ、何といっても心躍るのは、上・下巻とページ数が少ないところです← それはさておき、ズドンちゃん、本当可愛いです。良いキャラクターだなあ。わたしも禊いでもらいたい。


【漫画】
 
キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/08/17)
原 泰久

商品詳細を見る

 おお、ついにちゅーしたか(そこじゃない)。五カ国連合軍との戦いは半ば。ついに蒙豪さんも動いて戦いは激しくなりそう。あと、二・三巻は五カ国連合かなあ。


【音楽】
 
TVアニメ 境界線上のホライゾン オリジナルサウンドトラックTVアニメ 境界線上のホライゾン オリジナルサウンドトラック
(2012/01/25)
TVサントラ、ホライゾン・アリアダスト(茅原実里) 他

商品詳細を見る

 最後に、今週は本当に境ホラ週間だったわけですが、このアニメは音楽がめちゃカッコいいんですよね。加藤達也さんはこれからマストバイな作曲家になりそうです。二期のサントラも期待。作業中の音楽にも合うので、もしよかったらどぞどぞ。

 
 ONE OK ROCK『The Beginning』(公式)
 いったい何を始める気なんや! ともう国民的なロックバンドになってしまって動向から目が離せません。本当に遠くに来たもんや……

 
  空中分解 feat.アンテナガール『アンテナガール』(公式)
 PVが気合入っていていいですよね。さっそくCDをTSUTAYAでレンタルしてきました。

【定期】8月2週目のお気に入り

2012年08月11日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 そろそろコミケというわけで何だか周囲がそわそわしている感じです。わたしも学生時代は毎回夏・冬といったものですが、当時は今ほど人数も多くなく、文字通り日蔭者の趣味交換会といった感じでエロ探しに血眼になっていた記憶があります。とはいえ、さすがに30代を超えたあたりから冬だけ行くようになり、ここ数年ほどは全く行かなくなり、果ては同人誌自体も買わなくなり、何とも一人で寂しいオタクライフを送っています。
 それはともかく、8月2週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【漫画】
 
ごきチャ (1) (まんがタイムKRコミックス)ごきチャ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/07/26)
るい・たまち

商品詳細を見る

 ゴキブリ擬人化漫画。最初は「えええー」という気分で手に取っていなかったんですが、ネットで評判になり、「えいや」と読んでみたら、あら可愛い。本物もこんなふうに可愛ければなあ……と思いつつ、わたしのベッド横にはゴキジェットが常駐してあります。

 
信長協奏曲 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/08/10)
石井 あゆみ

商品詳細を見る

 昨年、『この漫画がすごい』で上位につけてからさらに注目度が上がっていますが、本当にアイデアがうまいですよね。ラストはだいたい見えているわけで、そこでどう読者を裏切るのか、かなり期待しています。



【音楽】
 
 Fear, and Loathing in Las Vegas(公式より最新PV)
 
All That We Have NowAll That We Have Now
(2012/08/08)
and Loathing in Las Vegas Fear

商品詳細を見る

 ここまで来たか。と、そう思わせるほどの圧倒的なスケールを放つ新作。まさにタイトルの通り、今持てるものの全てをつぎ込んだ作品でしょうか。こうなると、次回作のハードルが上がりっぱなしになるわけで。いったいどこに辿り着くのか、わたし気になります。

 
SQUARE THE CIRCLE 〈初回限定盤〉SQUARE THE CIRCLE 〈初回限定盤〉
(2012/08/08)
川田まみ

商品詳細を見る

 何だかんだで川田まみさんのアルバムは全て買っているわけですが、今回は初めてシングル以外に気に入った曲が見つからず……。

 
 
crossing field【期間生産限定盤】crossing field【期間生産限定盤】
(2012/08/08)
LiSA

商品詳細を見る

 とらのあなで買うときに三つぐらい並んでいて(期間限定版、初回限定版と通常版)、どれを買うかすげえ悩みました。どうでもいいけど、このPV見ると(特にサビの動きのないシーン)、Lisaさんって水樹奈々さんに似てますよね。え、気のせい?


【ゲーム】
 
那由多の軌跡(通常版)那由多の軌跡(通常版)
(2012/07/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

 トレーラーを見たら、どうにもZWEIシリーズにしか見えなかったし、二ヶ月後には『イース セルセタの樹海』が出てこちらの25周年記念パックを公式通販で予約していたしで、正直なところ、那由多はもとの軌跡と関連があまりなかったらやらない予定だったんですが、ちょっとばかし家で仕事をする気があまり起きず、気分転換にと購入。そしたらノイたん可愛えぇ。ノイたんに「なゆたんがんばって」とか、「なゆたんまけないで」とか言われる為だけに奈落に落ちる人生。ごちそうさまでした。二周目は検討中です。

【定期】8月1週目のお気に入り

2012年08月04日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 8月1週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
ピランデッロ短編集 カオス・シチリア物語 (エクス・リブリス・クラシックス)ピランデッロ短編集 カオス・シチリア物語 (エクス・リブリス・クラシックス)
(2012/07/21)
ルイジ ピランデッロ

商品詳細を見る

 絶版になるまでに手に入れないと、たぶんわたしが生きている間にもう手に入れられる機会はない……でも、読む時間作れるかなあ。

 
OUT OF CONTROL (ハヤカワ文庫JA)OUT OF CONTROL (ハヤカワ文庫JA)
(2012/07/20)
冲方 丁

商品詳細を見る

 様々な作品がつまった短編集。個人的には『天地明察』の元となった短編と、私小説的な二編がお気に入り。

 
完全・犯罪 (創元推理文庫)完全・犯罪 (創元推理文庫)
(2012/07/27)
小林 泰三

商品詳細を見る

 なぜハードカバーのあの表紙が文庫落ちでこうなったのか、それこそミステリのような気がしますが、小林泰三さんのブラックミステリって、こってこってのグロ系ホラーよりも好きだったりします。

 
大日本サムライガール 1 (星海社FICTIONS)大日本サムライガール 1 (星海社FICTIONS)
(2012/07/13)
至道 流星

商品詳細を見る

 アイドルとなって愚民政治の頂点に立つといったアイデアが面白いなと思いつつ、読んでみると意外と広告代理店やその戦略のことが詳しく書かれていて「へえ」と思いました。作者さんを調べてみると、もともと広告業の方らしいですね。ちなみに、こちらの公式サイト(星海社『最前線』)にてPVという名のキャラクターによる街頭演説と、第一話と最新話の試し読みができます。

 
【漫画】
 
それでも町は廻っている 10 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 10 (ヤングキングコミックス)
(2012/07/30)
石黒 正数

商品詳細を見る

 エビちゃん派のわたしとしてはエビ×たけるエピソードをもっと読みたいけど、今巻では二ページぐらいしかなくて残念。でもやっぱ面白いですなあ。夏になると『よつばと』を読みなおしているんですが、『それ町』はいつも年末に読みなおしています。

 
チャンネルはそのまま! 5: HHTV北海道★(ホシ)テレビ (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)チャンネルはそのまま! 5: HHTV北海道★(ホシ)テレビ (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2012/07/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

 何というか、山根くんとの恋愛エピソードに一向に進展しなさそうなところが非常に良いです(あれ?)。

 
かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)
(2012/07/25)
東村 アキコ

商品詳細を見る

 本当に今、乗りに乗りまくっているんだなあというのが実感できる作品。どこまで書き切るのか、次巻に期待です。


【音楽】
 
ペルソナ4 ザ・ゴールデン オリジナル・サウンドトラックペルソナ4 ザ・ゴールデン オリジナル・サウンドトラック
(2012/06/27)
ゲーム・ミュージック、平田志穂子 他

商品詳細を見る

 そういえば、買うの忘れていたなあということでGET。一番のお気に入りは「SNOWFLAKE」です。

 
 Nothing's Carved in Stone『Chain reaction』(公式)
 
echoecho
(2011/06/08)
Nothing’s Carved In Stone

商品詳細を見る

 こちらはレンタル。PV見て、ギターリフがかっちょ良くて一目ぼれしちゃいました。

 
 HAPPY BIRTHDAY『DAIKIRAI-DAISUKI』(公式)
 多分、今年見るであろうPVで一番可愛い作品。このタオル持っていたなあ……

 
  IMERUAT『Black Ocean』
 アニメ『貧乏神がっ』の音楽を浜渦正志さんがやっていると聞いて、スクエニ辞めてからアニメの方に来たのかと思って調べてみたら、いつの間にかIMERUATというユニットで活動していらっしゃいました。かなり趣味の部分を強く打ち出した感じでしょうか。

【定期】7月最終週のお気に入り

2012年07月28日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 7月最終週の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
天使のゲーム (上) (集英社文庫)天使のゲーム (上) (集英社文庫)
(2012/07/20)
カルロス・ルイス・サフォン

商品詳細を見る

 
天使のゲーム (下) (集英社文庫)天使のゲーム (下) (集英社文庫)
(2012/07/20)
カルロス・ルイス・サフォン

商品詳細を見る

 この作家さんは本当に描写がうまいんですよね。ストーリーよりもわたしはそちらに惹かれます。

 
残穢残穢
(2012/07/20)
小野 不由美

商品詳細を見る

 
鬼談百景 (幽BOOKS)鬼談百景 (幽BOOKS)
(2012/07/20)
小野不由美

商品詳細を見る

 小野不由美さんの9年ぶりの書き下ろし。しかも二冊同時刊行。さらに新潮社の公式HP上では十二国記シリーズの完全版という名の単なる新装丁と……何と新作の予告がががが。正直なところ、『屍鬼』も『黒祠島』もあまり怖くは感じなかったので(むしろ十二国記の方が怖かった)、あまり小野不由美さんをホラー作家として認識していなかっただけに、今回のホラー二作刊行はとても興味深いところです。 


【漫画】
 
Latin 高畠エナガ短編集 1 (高畠エナガ短編集)Latin 高畠エナガ短編集 1 (高畠エナガ短編集)
(2012/04/25)
高畠 エナガ

商品詳細を見る

 前から書店で見かけるたびに買おう、買おうと思いつつ、ずいぶん経ってしまいましたが、ネットでの評判も上々でついにGET。短編集です。冒頭の一作、捨てられてしまった壊れかけの少女アンドロイドというだけで、もうわたしの涙腺はうるうる来ています。表紙力あるんだよなあ。

 
ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
(2012/07/05)
天乃忍

商品詳細を見る

 大学生となり、どう成長したかと思ったら、柳くんがどんどんへたれになっていました。要はあれですね、本作は柳くんのへたれ具合をにやにや見つめる作品なんですね、うん(たぶん、間違っていない)。

 
脳内ポイズンベリー 2 (クイーンズコミックス)脳内ポイズンベリー 2 (クイーンズコミックス)
(2012/07/25)
水城 せとな

商品詳細を見る

 いちこさんも、早乙女くんも、どっちもコミュ障すれすれなのに、七転八倒のストーリーが本当に良いです。あるあるな感じも含めて、一応少女漫画ではありますが、男子向けに是非勧めたい作品です。

 
ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス)ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス)
(2012/07/24)
なもり

商品詳細を見る

 
ゆりゆり (百合姫コミックス)ゆりゆり (百合姫コミックス)
(2012/07/25)
なもり

商品詳細を見る

 
ゆるゆり (9)巻 限定版 (百合姫コミックス)ゆるゆり (9)巻 限定版 (百合姫コミックス)
(2012/07/27)
なもり

商品詳細を見る

 見事に一迅社の戦略にはまったどー!


【音楽】
 
 Annabel『シグナルグラフ』(公式)
 
シグナルグラフシグナルグラフ
(2012/07/25)
Annabel

商品詳細を見る

 かろやかで涼しい。まさに夏の一曲という感じで良いすなあ。

 
 I-RabBits『スターライナー』(公式)
 まず間違いなく近いうちにブレイクするピアノエモバンド。新曲はまじかっけえ。個人的には歌詞がちと直截的かなと思うので、そこらへんで詩情があったら最強だと思います。


【ゲーム】
 
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
(2012/07/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る

 実は、チュートリアルで挫折しました……orz(Aボタン連打でストーリーモードは攻略できるって本当かな)

 
New スーパーマリオブラザーズ 2New スーパーマリオブラザーズ 2
(2012/07/28)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 先週に買った『ルンファク4』だったり、購入予定の『世界樹4』だったりで、いつプレイできるかちと疑問なんですが、何だかんだで適当な時間を潰す際の最強ソフトですよね。

【定期】7月3週目のお気に入り

2012年07月21日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 7月3週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
小野寺の弟・小野寺の姉 (リンダブックス)小野寺の弟・小野寺の姉 (リンダブックス)
(2012/02/18)
西田征史

商品詳細を見る

 今月の『本の雑誌』で今年上半期ベスト二位にランクインしていたので購入。わたしには兄弟がいないんですが、とても感情移入でき、それと同時になぜこれだけ書ける作者さんがまだ無名なのか気になって調べたら、脚本出身とのこと。なるほどと肯くのと同時、これからこの作者さんは要チェックになりそうです。


【漫画】
 
でこぼこガーリッシュ 1巻 (ビームコミックス)でこぼこガーリッシュ 1巻 (ビームコミックス)
(2012/07/14)
原 鮎美

商品詳細を見る

 『乱と灰色の世界』に挿しこんであったチラシで気になっていたのでGETしました。可愛いらしい作品です。

 
アゲイン!!(5) (KCデラックス)アゲイン!!(5) (KCデラックス)
(2012/07/17)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る

 青春タイムリープもの → お馬鹿コメディ → お馬鹿SF → お馬鹿恋愛コメディ、といったふうに変遷してきて、ついに、VSかぼ高との応援合戦がやってきました。次巻で決着はつくのかなあ……(無理そうな予感)。さらに予告では「恋愛爆発」との見出しが。詳しいレビューはこちらに記事にしているので参照ください。

 
神のみぞ知るセカイ17+18巻セット 画集付き限定版 (特品)神のみぞ知るセカイ17+18巻セット 画集付き限定版 (特品)
(2012/07/18)
若木 民喜

商品詳細を見る

 『EVERY LOVELY ANGEL』の画集を見てみたら、エルシィもハクアも天使で括られていてちょっとびっくり。

 
銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)
(2012/07/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

 帯に累計400万部とありました。ええと、一巻につき、すでに130万部ほど売れているのか。すげえなあ。

  
マギ 13 (少年サンデーコミックス)マギ 13 (少年サンデーコミックス)
(2012/07/18)
大高 忍

商品詳細を見る

 今、王道的な少年漫画で一番熱い作品。次巻あたりに大きな変化がありそうですが……


【音楽】
 
 H△G(ハグ)『星見る頃を過ぎても』(公式)
 SUPERCELLの影響もちらちら感じますが、とっても青々しいバンドだと思います。

 
 acro jazz laboratories『Realize feat. Sam Ock』(公式)
 Inheritを追いかけていたら、DJ CHIKAが新たなユニットを作っていたということでチェック。やっぱいいすなあ。


【ゲーム】
 
ルーンファクトリー4 特典 こっそり聴きたい添い寝CD(特製ヘッドフォン付き)付きルーンファクトリー4 特典 こっそり聴きたい添い寝CD(特製ヘッドフォン付き)付き
(2012/07/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

 またカブを栽培する毎日がはじまります。ちなみにマーガレットさんは俺の嫁。でも、新鮮な野菜を毎日上げても高感度が上がっていない気がががが。

【定期】7月2週目のお気に入り

2012年07月14日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 7月2週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
黄金の少年、エメラルドの少女黄金の少年、エメラルドの少女
(2012/07/07)
イーユン リー

商品詳細を見る

 主に短編を書いている女性作家さんで、わたしがいつも気になっているのは、グレイス・ペイリー、ジェンバ・ラヒリ、そしてこのイーユンリーです。不思議なことに、どの作家さんも米国を拠点に置いていて、後者二人はインド系、中国系でアウトサイダーの立場から個や家族を描いています(そしてペイリーはあぶれ者の年配女性視点と言っていいかもしれません)。三人に共通するのはユニークかつ的確な描写でしょうか。いずれにしても、ペイリーがわたしを殴り飛ばし、ラヒリが穏やかになだめるとしたなら、イーユンリーはどこかもの寂しそうに遠くを見ている気がします。


【漫画】
 
乱と灰色の世界 4巻 (ビームコミックス)乱と灰色の世界 4巻 (ビームコミックス)
(2012/07/14)
入江亜季

商品詳細を見る

 そろそろ終わりに向かっているなあという感じですが、それぞれの恋愛模様がどこに着地するのか、これまた楽しみです。


【音楽】
 
 coldrain(公式より最新PV)
 
Through ClarityThrough Clarity
(2012/07/04)
coldrain

商品詳細を見る

 もうカッコ良すぎでしょう。心震えるってのはこのことだと思います。本当にすげえ。それしか言葉が出ない。今年のマストバイな一枚であり、間違いなく傑作です。

 
 パスピエ『トロイメライ』(公式)
 CCB的な80年代テイストがめちゃ心地良いバンド。わたし気になります。

【定期】7月1週目のお気に入り

2012年07月07日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 ついに『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』クリアしたどー! いやあ、30分ぐらいある後日談が本当に良かった。てか完治がイメチェンしすぎ。千枝ちゃん大人の階段のぼりすぎ。直人……ちみ、そのオパーイは一体……(ゴクリ
 それはさておき、7月1週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
湿地湿地
(2012/06/09)
アーナルデュル・インドリダソン

商品詳細を見る

 6月上旬に訪れた、オールスン、ディーバー、ウェスターフィールドと好きな作家揃い踏みの新刊ラッシュ。そのトリを務めるのは、北欧ミステリの雄、アーナルデュル・インドリダソン。やっとの初邦訳。それがシリーズものの三作目ってどうなの、とツッコミたい気持ちは山々ですが、そんなことは気にならないぐらいのジェットコースターストーリー。早くシリーズ全部訳してください……orz


【漫画】
 
たいようのいえ(6) (KC デザート)たいようのいえ(6) (KC デザート)
(2012/06/13)
タアモ

商品詳細を見る

 知り合いに勧められて全巻購入。真魚たん可愛いよ真魚たん。ラブコメというよりは、どこか(疑似的)家族にまつわる心温まる作品です。

 
ペコロス(1) (ビッグガンガンコミックス)ペコロス(1) (ビッグガンガンコミックス)
(2012/06/25)
シバ ユウスケ

商品詳細を見る

 表紙からどことなくましまろ臭がしたのでGET。若干男の子一匹いりませんが(おい)、十分に可愛い作品でした。

 
監獄学園(5) (ヤンマガKCスペシャル)監獄学園(5) (ヤンマガKCスペシャル)
(2012/07/06)
平本 アキラ

商品詳細を見る

 花ちゃん可愛いよ花ちゃん(さっきからそれしか言うことないのか)。えれえ下品な作品ですが、ということはつまり、わたしの大好物でもあります。わ、わたしにもおしっこを……

 
それは私と少女は言った (KCx(ITAN))それは私と少女は言った (KCx(ITAN))
(2012/07/06)
タカハシ マコ

商品詳細を見る

 桜庭一樹さんの作品のコミカライズをやっていらした作者さんの新作(『荒野の恋 2巻』と同時刊行)。いわゆるツインピークス。読み終わってみると、現代のマスコミならもっと根掘り葉掘り探って今回の結末のようなことは暴いてしまってもっとぐちゃぐちゃになりそうですが、そこはまあ情報が限られた漫画というメディアですから仕方ないところでしょうか。女性の妄想の痛さというか、読んでいて「うわあ」と思わされる部分もあり、かなりエッジが効いています。

 
レッツ☆ラグーン(2) (ヤンマガKCスペシャル)レッツ☆ラグーン(2) (ヤンマガKCスペシャル)
(2012/07/06)
岡崎 武士

商品詳細を見る

 孤島サバイバル+タイムリープ+ラブコメ。次巻が出るのはまた四年後ぐらいかしらん……

 
空が灰色だから 2 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 2 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/07/06)
阿部 共実

商品詳細を見る

 すげえユニーク(というかシュール)な作品。安打製造機ではなく、打率2割、HR30本的な感じでたまに「おお!」と唸らせられます。あらいけいいちさんもそうですが、こういう作家さんをメジャーに出してくるあたり、漫画文化の懐の深さを感じますよね。


【映像】
 
 
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/07/04)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る

 公式HPはこちら
 DVD販売開始というわけでレンタルしました。シャーロックホームズである必要があるん、というツッコミはやはり誰しもが思うところ。前作よりアクションシーンが多くて飽きません。モリアーティの登場があったり、ラストの滝だったりと原作になぞる部分はありますが、もう少しミステリしてもいいとも思います。まあ、娯楽作品としてうまい具合に時間つぶしになるのでは。


【その他】
 冒頭でも書きましたが、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』クリアです。実はPS2版も含めて三回目のクリアになります。『ペルソナ3』もPSP版の『P3P』含めてやっぱり三周しているんですが、ポップで遊びやすく、かゆいところに手が届く作品であり、しかもキャラクターが本当に良く造形されています。アニメにもなって好評を得たとおり、ラノベと親和性の高い作品なのでわたしもとても良く楽しめました。これと同じ形でいいから、5・6と続いていかないかなあ……

【定期】6月最終週のお気に入り

2012年06月30日 23:59


 こんにちは、mayaです。
 相変わらず家に帰っては『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』をやっている日々です。しかし、そろそろゴールが見えてきました。マリーさんマジヒロイン。冬に流れるBGMがとても素敵です。
 そんなわけで大した量もありませんが、6月最終週の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
ベヒモス ―クラーケンと潜水艦― (新ハヤカワ・SF・シリーズ)ベヒモス ―クラーケンと潜水艦― (新ハヤカワ・SF・シリーズ)
(2012/06/08)
スコット ウエスターフェルド

商品詳細を見る

 昨年末に出版され、話題をかっさらったスチームパンク三部作の二作目です。第一次世界大戦期、生化学文明と機械科学文明の激突といった改変歴史の中でアレックとデリンという少年少女の成長と活躍は変わらず、舞台を大きく動かして、次の最終作『ゴリアテ』(12月刊行予定)ではついに日英同盟を口実に日本が参戦。うひゃあ、早く読みたい! 日本ではこういうライトノベルはほとんど書かれなくなりましたから、ラブコメだったり、学園モノだったり、異能バトルだったりに飽きてきた方にぜひお勧めしたい作品です。

 
【漫画】
 
咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/06/25)
小林 立

商品詳細を見る

 衣たんが出てこなくなって寂しい限りですが、咲の魔王化は次巻かあ。あと一年ぐらい先かなあ。

 
牙の旅商人(5) (ヤングガンガンコミックススーパー)牙の旅商人(5) (ヤングガンガンコミックススーパー)
(2012/06/25)
七月 鏡一、梟 他

商品詳細を見る

 ついに黒い森編のクライマックスですね。というかマザコンロベールは見事なロリコンでもあったんか……さすがやでえ(何か違うけど間違っていない)。

 
MASTER KEATON 12 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)MASTER KEATON 12 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2012/06/29)
浦沢 直樹、勝鹿 北星 他

商品詳細を見る

 ついに連続刊行も本書で終了。個人的には漫画のオールタイムベストに必ず上げたくなる作品です。子供ながらにこういう大人になりたいなと思ったものですが……どうしてこうなったorz

【定期】6月3週目のお気に入り

2012年06月23日 23:59

 こんにちは、mayaです。
 絶賛『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』プレイ中というわけで、電車の中で小説読むぐらいしかしていません。
 というわけで、6月3週目の個人的にお気に入りメモを残します。


【小説】
 
追撃の森 (文春文庫)追撃の森 (文春文庫)
(2012/06/08)
ジェフリー ディーヴァー

商品詳細を見る

 まあ、あれですね。ディーヴァーの作品は全て読んでいる熱心なファンではあるんですが、もうリンカーンライムシリーズと短編集だけ出してくれればOKということで。いや、まあ、ジェットコースターノベルで面白くはあったんですが、何でしょうね、この不完全燃焼感は。

 
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
(2012/06/21)
三上 延

商品詳細を見る

 本屋大賞にもノミネートされ、MW文庫の看板となった本シリーズ。若干、ラノベお得意の黒幕的存在をちらつかせてしまったせいか、これまでよりも中庸に、そしてマンネリになったような気もします。次巻でどう化けてくるか期待ですね。


【漫画】
 
はやて×ブレード 16 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 16 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/06/19)
林家 志弦

商品詳細を見る

 はやて・綾那VS桃香・犬神と、黒組登場でナギ周りが胡散臭くなってきた感じの伏線巻といったところでしょうか。どうでもいいけど、この作品とっくにアニメ化してもいいはずなのに、なかなか声がかからないのが不思議。と、もう数年前からずっと思っていたり……。

 
げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC)
(2012/06/22)
木尾 士目

商品詳細を見る

 一代目というべきか、笹原たちの代ほどのエッジは、時代の変化と萌えカルチャーの浸透でさすがに薄まってきたようで、男の娘だったり、腐女子ネタだったりで時流に乗ってきている感は見え隠れしますが、何というか、大学を卒業してしまったOBが後輩たちを見守る心境というか、それに加えて斑目がんばれということで(どうがんばれというんだ)、まったりと進行してほしいなと思います。次の代にかわっても、さらに代替えしても、応援していく漫画になってほしいかなと。


【音楽】
 
 BREAKERZ『脳内Survivor』
 やろうぜ、ヴァンガードファイト!



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。